松本医院(大阪府高槻市)の松本有史院長が「インフルワクチン予防接種は有害」と暴露!

00
Article Rating

医療法人聖仁会松本医院の松本有史院長が、「インフルエンザワクチン予防接種は有害」とツイートされ、話題となっています。

いいね!の数がすごいですね! このような重要な情報をツイートされたことで、わずか2日間でフォロワーが1万人を超えたそうです! これは、松本先生の発信される情報の正しさを表していますね!

しかし、なんという恐ろしいことでしょう。日本全国の自治体で接種が推奨されており、数千を超える医院で毎日のように接種せされているインフルエンザワクチンが「有害」であるというのです! 全国の医院は、このような真実に気づいていないほど愚かだということでしょうか?  あるいは、患者の健康よりも利益を追求する邪悪な存在だということでしょうか? どちらにしても、恐ろしいことです!

また、あらゆるワクチンには「アジュバント」という危険な物質が含まれるため、「決して安全とはいえない」そうです!

自然派ママとしては、やはり子供への影響が気になりますね! 自然派ママなら、ワクチンについても正しい知識を集め、接種には慎重な方が多いでしょう。しかし、自然派に興味がないママも多いので、今も多くの子供たちに大量のワクチンが打たれ続けています! 松本先生のおっしゃる通りなら、子供たちの未来はどうなってしまうのでしょうか? 自然派ママは本当に心配です。

このような真実の情報を発信している松本有史先生は、本当にすばらしい医師だと思います。

松本医院ホームページより

なお、松本医院の前院長は、あらゆる病気を治せる世界で唯一の医学である松本医学を確立された松本仁幸先生です。現在は松本漢方クリニック(自由診療)の院長をされており、麻薬であるステロイドは絶対に使わず、漢方でアレルギー・アトピー・膠原病、特定疾患を含む難病を治療されています。また、「新型コロナウイルスはアメリカが作った人工ウイルス」といった真実を発信されています。

医学博士・松本仁幸先生「新型コロナウイルスはアメリカが作った人工ウイルス」
大阪府高槻市ある「松本漢方クリニック」は、原因不明の難病を漢方煎剤・鍼灸を用いて自己免疫で治す素晴らしい病院です! 院長の医学博士・松本仁幸先生は、麻薬であるステロイドは絶対に使わず、漢方でアレルギー・アトピー・膠原病、特定疾患を含む...

松本有史先生は、松本仁幸先生のご子息もしくはご親族ではないかと思います。まさに医療界のサラブレッドですね!

なお、松本先生が有害だと警告されているインフルエンザワクチンをすでに打ってしまった方には、「メタトロン」による波動調整をおすすめします。全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会・事務局長である日野市会議員・池田としえ氏が、推奨されている装置で、海外ではスポーツ選手や宇宙飛行士の体調管理にも利用されているそうです! 詳しくは、以下の記事で紹介しています。

子宮頸がんワクチンの副反応にも効果あり!「メタトロン」とは?
日野市会議員・池田としえさんが、「子宮頸がんワクチン接種後、副反応被害に遭ったお嬢様がメタトロンで体調復活の兆し。嬉しいな❗」と発信されています! 池田としえさんは、子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)の危険性を訴え続けている...

ワクチンに含まれる毒のデトックスには、コーヒー浣腸も有効な気がします! これまで、食品添加物や重金属を摂取してしまった人にもおすすめです! 以下の記事で紹介しています。

自然派ママのルーティーン!「コーヒー浣腸(コーヒーエネマ)」で毎日スッキリ!
定期的に浣腸をしないと、宿便が腸にたまってしまうというのは有名ですよね! 宿便から毒素や悪い波動が体に取り込まれるなんて、考えただけでもゾッとします。 宿便の解消方法として、とても効果的なのが「コーヒー浣腸(コーヒーエネマ)」です!...
00
Article Rating
通知登録
通知対象
guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
0
ご意見があれば、コメントを書いてくださいx
()
x
タイトルとURLをコピーしました