恐怖!合成繊維の衣服からは「マイクロプラスチック」が常に出ている!

00
Article Rating

なんと!以下の記事によると、合成繊維の服を着ているだけで、洗濯するより3倍のマイクロプラスチックが大気中に放出されているそうです!

ポリエステルの服は、着ているだけで大量のマイクロプラスチックを放出している…
洗濯してもダメ、着てもダメ。いったいどうすれば…。アクリル、ナイロン、ポリエステルなどの合成繊維でできた衣服を洗濯すると、何十万ものマイクロプラス...

マイクロプラスチックによる海の汚染については、よく知られるようになってきましたよね。さらに、大気にもマイクロプラスチックが広がっていることも分かってきています。

「大気にも広がるマイクロプラスチック」(視点・論点)
福岡工業大学 客員教授 永淵 修 プラスチックゴミ問題は、今日の重要な環境問題で... #nhk_kaisetsu

プラスチックといえば、ストローやペットボトル、買い物袋なんかが思い浮かびますが、アクリル・ナイロン・ポリエステルといった合成繊維で作られた衣服もプラスチックの一種です! 「マイクロプラスチックを出さないためにストローやペットボトルは使いません!」と言いつつ、合成繊維が入った服を着ているとすれば、片手落ちですよね。

自然派ママなら、自分や自分の子供に合成繊維の服など着せないと思います。もちろん、私も綿や絹100%の衣類しか買いません。しかし、合成繊維からマイクロプラスチックが大気に放出されているのですから、合成繊維を着た人に近づくのも危険ということになります。こうなると、子供を普通の学校に行かせることもできませんね。意識の低い親は、合成繊維の衣服を子供に着せてしまうので、教室内にはマイクロプラスチックが大量に舞っているはずです。それを肺に吸い込むなんて、考えただけでも恐ろしいですね!

吸い込んだマイクロプラスチックは、肺の深部にまで入り込みます。中でも小さい粒子は血管内にまで侵入し、脳血管や心臓血管に疾患を惹き起こしたり、の原因となったり、神経系や免疫系に悪影響をおよぼすこともあります。しかも、近代になって出てきた物質ですから、人体に備わる免疫などの防御機構でマイクロプラスチックを除去したり消化したりできません。

私や子供たちは自衛のため、外出時には以前紹介した防毒マスクを装備することにしています。マイクロプラスチックはもちろん、大気中の化学物質も吸着してくれる優れものです。柔軟剤などの香害からも身を守ることができるのでオススメです。

香害を完全にシャットアウトするマスク!化学物質過敏症の方にもオススメ!
数年前から化学物質過敏症になってしまい、柔軟剤や芳香剤の匂いに耐えられなくなってしまいました。強い匂いを嗅ぐと電磁波過敏症も悪化してしまい、冷蔵庫やテレビ、エアコンやオイルヒーターに近づくとクラクラしてしまい、子供にも優しくできません。 ...
https://amzn.to/3oDPTl8
https://amzn.to/3onKcHT

マスクの「面体」と「吸収缶」の両方が必要です。「吸収缶」はある程度使ったら交換します。

使い方は、以下の「まーさんガレージ」の動画が参考になります。

最近買った工具2018/9-10【まーさん工具】No.36

また、家の中からは極力プラスチック製品(合成繊維製品を含む)を排除していますが、それでも外部から入り込んできていると考えられます。なので、すべての部屋にブルーエア(高性能空気清浄機)を設置して対策しています。

Amazon | ブルーエア 空気清浄機 Classic 290i 25畳 (2019-2020最新モデル / 新フィルター搭載) 104740 | ブルーエア(Blueair) | ホーム&キッチン
ブルーエア 空気清浄機 Classic 290i 25畳 (2019-2020最新モデル / 新フィルター搭載) 104740がホーム&キッチンストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ブルーエアなら、0.1μmの極小粒子も99.97%除去してくれます。マイクロプラスチックだけでなく、ウイルスやPM2.5、花粉の対策にもおすすめです。

00
Article Rating
通知登録
通知対象
guest
0 Comments
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
0
ご意見があれば、コメントを書いてくださいx
()
x
タイトルとURLをコピーしました